お知らせ。2月26日(水)予約状況は、予約状況、13:00、15:00~20:00空きがあります。 2月28日(金)予約状況、11:30~20:00空きがあります。

美容鍼灸

産後,東京都,葛飾区,鍼灸院,整体院,産後骨盤矯正,出産,生理痛,産褥期,妊娠,不妊,不妊治療,頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢 ブログ

ブログご覧いただきありがとうございます。

吹き出物がでる。
若いころと違って肌がくすんでいる。
最近シミ、そばかすが気になる。
たるみが気になる。
顔のむくみが取れない。
髪につやがなくなった。

年齢のせいだから仕方ない。もともとこういう体質だから。とあきらめていませんか?
10代のころのような肌に戻すことはできませんが、年齢相応の美しい肌を保つことは可能です。悩んでいるなら、美容鍼灸をお勧めします。

美容鍼灸とは

本来の美しさは、健康な体の上に成り立ちます。

高い化粧品、美容器具を使うよりも健康であることが美しい肌を保つ1番の解決策です。

「肌は内臓の鏡」と言われています。内臓のトラブルは肌に現われてくるのです。

また、精神的な要因もお顔に大きく影響してきます。

美容鍼灸はお体の状態を確認して内臓機能を調整していきます。

またお顔、頭の局所に鍼をすることで血流循環を良くし新しい酸素、栄養を供給することで肌に潤いを与えくすみ、むくみやクマの改善に導きます。

また表情筋に刺激を与えることによりたるみ、ほうれい線やリフトアップ効果が期待できます。

鍼をすることで自律神経のバランスも調整しリラックスできますので鍼をしながら寝てしまう方も多くいます。

では、なぜ内臓がお顔の肌トラブルと関係してくるのかを少し詳しく見ていきたいと思います。

吹き出物

吹き出物は老廃物と熱が大きくかかわってきます。

吹き出物はたいてい頭、顔、首胸周り背中にできると思います。

熱は上昇する性質があります。ですので、体の上部に余分な熱が集まって老廃物と一緒になることで、そこが化膿して吹き出物になるのです。

老廃物は余分な栄養素だったり、分解、解毒しきれなかった毒素です。

暴飲暴食をすると胃腸で消化しきれなくなり、余分な栄養素、毒素が血管中に増えることで吹き出物ができます。

また、寝不足やストレスでも吹き出物ができます。

これは、肝の働きが弱くなることで、血管中の老廃物を除去しきれなくなるからです。

成長期は新陳代謝が盛んにおこなわれるために老廃物の処理がおいつかないことがあります。

代謝と分泌のアンバランスによってニキビはできることが多いので、多少のニキビは成長過程において問題はありません。

しかし、ある程度年齢がいってからのニキビは内臓の疲れ、栄養バランスの過多、休養不足が原因となりますので生活習慣の見直しが必要になってきます。

シミ

シミは紫外線、血行の悪さと老化が大きな要因です。

紫外線を浴びるとメラニンが生成されお肌を紫外線から守る働きをします。

一般的に古くなった皮膚は角質化して垢となり剥がれ落ちます。

その時メラニン色素も皮膚と一緒に剥がれ落ちます。これがターンオーバーで、約28日周期で新しい皮膚に変ります。

しかし長い時間紫外線を浴び続けるとメラニンの生成も増えます。

過度に紫外線を浴びると肌にとってストレスとなりターンオーバーの周期が乱れメラニンが沈着してしまうのです。

また加齢に伴いターンオーバーが遅くなるのも色素沈着の原因になります。

また、血行が悪くなると老廃物の除去が遅れて悪い血が滞留します。

そうすることによりターンオーバーが正常に行われなくなります。

色素沈着が進んだ状態がシミです。

紫外線を浴びすぎないこと。

血流を良くするために首肩周りのストレッチをしましょう。

また血液中の老廃物の除去は肝の役割です。睡眠時に肝は血をきれいにしますので、十分な睡眠も心がけましょう。

くすみ

くすみは代謝の低下と血流の悪さが大きな要因です。

年齢を重ねると、黄ばんだり、黒ずんだりと肌に透明感がなくなってきます。

ターンオーバーが遅くなると古い皮膚がいつまでも表面に残っている状態になります。

そこに乾燥なども加わると皮膚が肥厚してくすみとなります。

また脾胃の機能が低下すると栄養に富んだ血が十分に作れなくなります。

また肝の機能が低下すると血液中の老廃物の除去が十分に行われないため悪い血が停滞します。

悪い血は黒ずんだ色をしているために肌に透明感がなくなりくすんで見えてしまうのです。

十分な睡眠と良質な食事を心がけましょう。そして、首肩周りのストレッチもしっかりと行いましょう。

むくみ

むくみは筋力低下、内臓の機能(腎、脾胃)の低下と冷えが大きな要因です。

腎は水分代謝を行います。

腎の機能が弱っていると余分な水分を排出できないのでむくみやすくなります。

また脾胃の機能が低下していると食物から栄養と水分を吸収して水分をめぐらす働きがありますので脾胃の働きが弱まると水分が停滞してしまいむくみの原因となります。

また脾胃が弱まっていると食欲不振、下痢、胃のむかつきなどの症状も一緒に出ることがあります。

また筋力低下をしているとポンプ作用が弱いためうまく水分を流せずに滞留してしまいます。

筋肉が低下すると熱生産も少ないので、冷えの症状もでてきて体の中の水分を蒸発させるのが弱まるので余計に水分をため込んでしまいます。

冷えのタイプは脾胃の弱い人が多い傾向にありますので食事のときは良く噛んで脾胃に負担をかけないように心がけましょう。

たるみ

たるみは筋肉の衰えと脾胃、腎の機能が大きな要因です.

筋力が低下することにより重力に逆らう力が弱くなります。

年齢を重ねていくと若いころよりも喜怒哀楽の感情表現が乏しくなる傾向にあります。

表情筋を使うことが減っていき結果的に筋力の衰え、たるみの原因になってきます。

また腎は水分代謝を行っていますので腎の機能が弱まると水分保持がうまくできなくなり肌に潤いと張りがなくなるとたるんできてしまいます。

また腎は親から授かった元気を貯蔵しているため腎が働きすぎると元気の消耗も激しくなり筋肉の衰えも早まります。

脾胃は食事から栄養を吸収し各器官に栄養を運びますが、脾胃の機能が弱まると十分に栄養がいかないために筋肉の衰えが早まりたるみの原因となります。

お顔のトラブルが内臓と関係していることをご理解いただけたでしょうか?

少し長くなりましたので今日はこのあたりで終わりにします。

また次回続きを書いていきますのでお楽しみに。

当院ではお身体の痛み・痺れ・不調に対して的確な診断・検査を得意としております。

どこにいってもよく分からない、改善しない身体の悩みがありましたらご相談下さい。

金町健心鍼灸治療院

住所:〒125−0041
葛飾区東金町1−17−7新井ビル1F

ホームページはこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました