お知らせ。2月26日(水)予約状況は、予約状況、13:00、15:00~20:00空きがあります。 2月28日(金)予約状況、11:30~20:00空きがあります。

更年期障害について

更年期.更年期障害.産後,東京都,葛飾区,鍼灸院,整体院,産後骨盤矯正,出産,生理痛,産褥期,妊娠,不妊,不妊治療,頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢 ブログ

いつもブログご覧いただきありがとうございます。

今日は更年期障害についてお話していきたいと思います。

更年期.更年期障害.産後,東京都,葛飾区,鍼灸院,整体院,産後骨盤矯正,出産,生理痛,産褥期,妊娠,不妊,不妊治療,頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢

更年期とは

閉経とは卵巣の活動性が次第に低下し、ついに月経が永久に停止することを言います。

一般的には12ヵ月以上月経が来ないと閉経としています。

日本人の平均閉経年齢は約50歳ですが、個人差が大きく早い人で40歳台前半、遅い人で50歳台後半に閉経を迎えます。

閉経前後の5年間を更年期と呼び、この期間に現れるさまざまな症状の中で他の病気に伴わないものを更年期症状と呼び、その中でも症状が重く日常生活に支障を来すものを更年期障害と呼びます。

更年期障害の主な原因は卵胞ホルモン(エストロゲン)の低下で、これに年齢に伴う体の変化と精神・心理的な要因、社会文化的な環境因子が複合的に影響することで症状が出ると考えられています。

更年期障害の症状は大きく分けて3つに分類されます。

① 自律神経失調症状:のぼせ、汗、寒気、冷え症、動悸、胸痛、息苦しさ、疲れやすい、頭痛、肩こり、めまい

② 精神症状:イライラや怒りっぽいなどの情緒不安定、抑うつ気分

③ その他の症状:腰痛や関節痛、嘔気や食欲不振、皮膚の乾燥感やかゆみ、尿が近く外陰部の不快感
多彩な症状がみられますが、これらが他の病気の症状ではないことが条件になります。

公益社団法人 日本産科婦人科学会HPより

更年期障害が起こる原因は?

・エストロゲンの減少。
・心因性ストレス。
・職場環境、家庭環境などの社会的要因のストレス。
・食生活、睡眠、運動、生活習慣の乱れ。

エストロゲンの働きは?

エストロゲンとは女性ホルモンの1つで卵胞ホルモンとも呼ばれています。

女性が妊娠、出産するための大切なホルモンです。

脳の視床下部が下垂体にホルモンを出して、それにより下垂体が卵胞刺激ホルモンを分泌します。

卵胞刺激ホルモンにより卵巣の中の原始卵胞が発育し、卵胞からエストロゲンが分泌されます。

エストロゲンの作用として

● 女性らしい丸みをおびた体をつくる
● 受精卵の着床を助けるため子宮内膜を厚くする
● 精子が子宮の中に入りやすいよう頸管粘液の分泌を促す
● 骨の形成を促し、血管収縮を抑制する
妊娠や出産だけでなく、女性らしさを高めてくれるホルモンとして、肌や髪質を良くしてくれるともいわれています。

45歳前後になるとこのエストロゲンの分泌が低下します。

理由として卵胞が減少してくるからです。下垂体はエストロゲンを分泌するようにホルモンを出して指令を出します。

しかし、卵胞が減少しているため思ったようにエストロゲンが分泌されません。

そうするとさらに下垂体がホルモンを出してエストロゲンの分泌を促します。

このようなことが繰り返されると、指令を出している視床下部に近らをきたすようです。

自律神経、内分泌系は視床下部によってコントロールされていますので結果的に自律神経も乱れ更年期障害の症状が現れてくると考えられています。

心因性のストレス。

職場環境、家庭環境などの社会的要因のストレス。

食生活、睡眠、運動、生活習慣の乱れは更年期障害に限ったことではなくすべての体の不調にかかわってきます。

更年期障害の症状がひどい人、軽い人の違いは自律神経を乱すファクターをより多く持っている方は症状が強くでると推測できます。

45歳前後ですと、子育てに加えて、家事、仕事と心身共にストレス過多な状態の方が多いように思います。

さらに、体力的にも少しずつ衰えを感じる年代ですので肉体的ストレスもかかってきます。

また、20代30代の日々の過ごし方も大きく影響してくるように思います。

更年期になってから体と向き合うのではなく若いころから自分の体と向き合うことがとても大切です。

更年期障害が軽い方、ひどい方の特徴

更年期障害が軽い方な特徴。

・適度に運動を心がけている。
・趣味などを持ちストレスをため込みすぎない。
・性格が明るく、物事を前向きに考えている。

更年期障害がひどい方の特徴

・普段から全然運動をしない。
・生活が不規則である。
・1人で抱え込んでしまいがち。
・責任感が強く、まじめでストレスを抱え込んでしまう。

などの特徴があります。

これらは、更年期障害の有無に関係なく健康においても基本的な事と言えます。

日頃からの生活習慣が直結しているので、日頃から注意をすることが理想と言えます。

 

閉経すれば更年期障害は治まるのか?

閉経したからと言って決して症状が治まるとは限りません。

エストロゲンの分泌低下によって症状がでることは上記で説明しましたが視床下部での混乱を正常化し自律神経、内分泌系のバランスを整えていかないと症状は治まりにくいと考えられます。

そこで、更年期障害になぜ鍼が有効かというと、鍼は自律神経バランスを整えるのに有効だということです。

詳しくはブログの「鍼の効果について」を参照してください。

日々の生活でできる対策は、3大養生です。

・しっかり睡眠をとること。

・良質な食事をすること。

・適度な運動です。

また、大豆に含まれるイソフラボンな代謝物に女性ホルモンと似たような働きをすると言われています。

大豆製品を意識的に摂取することも症状の悪化を防ぐ効果が期待されるかもしれません。

日頃の習慣を見つめ直し、この情報を役立ててもらえればと思います。

 

【診療時間】

診療時間 土・祝
午前 10:00-13:00
午後 15:00-20:00 〜18:00

当院ではお身体の痛み・痺れ・不調に対して的確な診断・検査を得意としております。

どこにいってもよく分からない、改善しない身体の悩みがありましたらご相談下さい。

金町健心鍼灸治療院

頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢,産後,東京都,葛飾区,鍼灸院,整体院,産後骨盤矯正,出産,生理痛,産褥期,妊娠,金町健心鍼灸治療院,ぎっくり腰,自律神経,睡眠,不眠症,鍼灸,鍼治療,首肩痛,産後,産褥期,骨のズレ,姿勢,変形性股関節症,変形性膝関節症

住所:〒125−0041
葛飾区東金町1−17−7新井ビル1F

コメント

タイトルとURLをコピーしました