お知らせ。2月26日(水)予約状況は、予約状況、13:00、15:00~20:00空きがあります。 2月28日(金)予約状況、11:30~20:00空きがあります。

小児はりについて

小児はり.産後,東京都,葛飾区,鍼灸院,整体院,産後骨盤矯正,出産,生理痛,産褥期,妊娠,不妊,不妊治療,頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢 ブログ

いつもブログご覧いただきありがとうございます。

今日は小児はりについて書いていきたいと思います。

小児はりとは

関東ではあまりなじみがないと思いますが、一般に使われる鍼とは違って小児鍼は刺さない鍼を使用します。

写真のような皮膚をなでたり、ローラーでコロコロしたり、ツボに刺激をしたりと優しい心地よく痛みを感じることはほとんどありません。

なぜならば赤ちゃんの肌はとても薄く敏感です。

直接刺すと刺激が強すぎてしまうことがあるので、刺さない鍼を使用していきます。

どんな症状に効果があるのか

WHOでは鍼の適応疾患として下記を上げています。

小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

疳の虫について

疳とは癇癪(かんしゃく)をおこす、イライラする、といった精神症状をあらわすのと、中医学では脾疳と言って甘いものの取りすぎによる消化器症状も含まれます。

症状はキーキー声、物を投げつける、夜中によく泣き叫ぶ、驚いて飛び起きる、食欲不振、下痢、乳吐きなどです。

乳幼児時期の精神的ストレスが引き起こすのではないかと考えます。

  • 顔色が青ざめている。
  • あまり食べない。
  • 眉間のところに青筋(静脈の怒張)がある。
  • おへその周りが赤くなっている。
  • 髪の毛が逆立っている。
  • このような状態にあるときは気を付けてください。

疳の虫を放置したり、過度に起こりすぎると発達障害、チック症、夜驚症などに発展する恐れがあります。

東洋医学では子供は陰陽で考えると陽であり、陽のかたまりのように陽が強いのです。

陽は熱を帯びているので適度に発散していかないと熱が体内にこもってしまい、喘息、アレルギー性皮膚炎などの症状を引き起こします。

また大人同様、気、血、津液の流れが正常に流れていることが大切になってきます。

しかし、大人と違ってちょっとした変化で気、血、津液の流れが乱れやすいのです。

気が滞ると神経、ホルモン、成長に大きくかかってくるので、夜泣き、落ち着きがないなどの小児神経症の症状が現れやすくなります。

また津液が滞ると食欲不振、下痢、嘔吐、アレルギーなどの症状を引き起こしやすくなります。

小児鍼によって問題を起こしているところの流れを良くしていきます。

何歳から鍼はできるのか?

生後3ヶ月、首が座った頃から受けることが出来ます。

赤ちゃんのうちは、お母さんに抱っこしてもらいながら施術を受けることも可能です。

慣れてきたり、もう少し大きくなってベットに寝れるようになればベットに寝てもらって施術を行います。

大体10歳くらいまでが小児鍼対象年齢になります。

治療時間は年齢にもよりますが、5分~15分くらいの間ですのでお子さんの負担のなくできます。

料金も1000円~3000円の間です。

治療の回数と期間ですが、最初は週に2回2週間、その後週1回と少しずつ間をあけていくようにしていきます。

お子さんの症状緩和も大切なことですが、一番大変なのはお母さんです。

夜何度も起こされると寝不足で疲れも取れなくなり体調を崩す原因にもなります。

また、精神的にも疲弊していきますので余計に体を壊すリスクが高まります。

当院では、お母さんと一緒にお子さんの治療も行っております。

まずは悩んでいないでご相談いただければと思います。

 

【診療時間】

診療時間 土・祝
午前 10:00-13:00
午後 15:00-20:00 〜18:00

当院ではお身体の痛み・痺れ・不調に対して的確な診断・検査を得意としております。

どこにいってもよく分からない、改善しない身体の悩みがありましたらご相談下さい。

金町健心鍼灸治療院

頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢,産後,東京都,葛飾区,鍼灸院,整体院,産後骨盤矯正,出産,生理痛,産褥期,妊娠,金町健心鍼灸治療院,ぎっくり腰,自律神経,睡眠,不眠症,鍼灸,鍼治療,首肩痛,産後,産褥期,骨のズレ,姿勢,変形性股関節症,変形性膝関節症

住所:〒125−0041
葛飾区東金町1−17−7新井ビル1F

コメント

タイトルとURLをコピーしました