お知らせ。2月26日(水)予約状況は、予約状況、13:00、15:00~20:00空きがあります。 2月28日(金)予約状況、11:30~20:00空きがあります。

寝すぎると頭が痛くなるのは?

睡眠.産後,東京都,葛飾区,鍼灸院,整体院,産後骨盤矯正,出産,生理痛,産褥期,妊娠,不妊,不妊治療,頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢 ブログ

ブログご覧いただきありがとうございます。

ある患者さんから、寝すぎると頭が痛くなるとご相談を受けたので、今日はなぜ寝すぎると頭痛するのかについてお話していきます。

睡眠.産後,東京都,葛飾区,鍼灸院,整体院,産後骨盤矯正,出産,生理痛,産褥期,妊娠,不妊,不妊治療,頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢

寝すぎて頭痛がするのには、大きく2つの原因が考えられます。

1,寝すぎたことにより、首肩の筋肉が緊張してしまい血流障害を起こす筋緊張型頭痛のケース。

2,寝ているときは自律神経の副交感神経が優位になっています。

副交感神経は脳内の血管を拡張させます。

寝すぎてしまうと血管拡張が強すぎて周囲の神経を圧迫することにより起こります。

偏頭痛に近いケースです。

予防法は?

答えは簡単です…

寝すぎないことです。

と言ってもついつい寝すぎてしまう、週末は起きられないといった方も多いと思います。

本来、首肩が張ってきて辛くなってくると、本能的に起きたくなるものです。

しかし、

肩首のハリ以上に眠気が勝つということは、日々の日常生活において交感神経過緊張の状態が続いてしまっています。

仕事での精神的ストレス、過度な労働と労働時間。

平日を乗り切ると週末を寝て過ごす。

このような方は、週末になると一気に緊張が抜けて副交感神経が優位になりすぎてしまいます。

結果、起きる気力がなく一日をだらだら過ごしてしまっています。

また、首肩の筋肉の緊張で血流障害がおきますので血管を拡張して血流を促進しようとします。

さらに副交感神経が優位になると考えられます。

つまり、

寝すぎてしまうと首肩の筋緊張からの血流障害の可能性も高いのですがそれよりも副交感神経優位の状態が長く続き、

脳の血管拡張による周囲の神経圧迫による頭痛のほうが可能性は高いのではないかと考えられます。

交感神経過緊張、副交感神経過剰な状態が交互に続くと精神的に不安になりうつ症状が起こるリスクが高まります。

寝すぎて頭が痛くなる根本的解決策は…

自律神経のバランスを整えることです。

鍼灸治療は自律神経のバランスを整えるのに効果的です。

詳しくは、ブログの「鍼の効果について」参照してください。

治療ももちろん大切ですが、日々の生活習慣を見直すことが1番大切になってきます。

体に不調が起きているという言うことは、自分の体を労わってというサインでもあります。

これくらいは大丈夫と過信せずにすぐにその体の危険信号をキャッチして生活習慣を見直すように心がけてください。

 

【診療時間】

診療時間 土・祝
午前 10:00-13:00
午後 15:00-20:00 〜18:00

当院ではお身体の痛み・痺れ・不調に対して的確な診断・検査を得意としております。

どこにいってもよく分からない、改善しない身体の悩みがありましたらご相談下さい。

金町健心鍼灸治療院

頭痛,めまい,頭がボーッとする,頭が重い,頭の筋肉がつる,襟足の上の部分の皮膚が赤い,顔がつる,顔がしびれる,目が見えにくい,視野が狭い,目がくもる,視界が暗く感じる,まぶたが重い,まぶたがピクピクする,耳が聞こえにくい,耳閉,耳鳴り,鼻が詰まる,くしゃみが止まらない,歯茎が痛い,舌がつる,口が開きにくい,口を開けると痛い,首が回らない,首が痛い,首が後ろに反らせない,喉が詰まりやすい,声が出にくい,声がかすれる,咳が止まらない,肩がこる,肩が重い,肩が痛い,腕が上がらない,腕を上げると痛い,腕が痛い,腕がしびれる,腕がつる,肘が痛い,肘が曲げにくい,手首が痛い,手首が曲げにくい,指が痛い,指が曲げにくい,指がしびれる,指先の感覚がにぶい,胸が痛い,乳房が痛い,脇が痛い,脇がつる,大きく息が吸えない,心臓に妙な鼓動がある,お腹が張る,下痢しやすい,消化が悪い,便秘,胃が重い,胃が痛い,鼠蹊部が痛い,下腹部が痛い,尿もれ,頻尿,生理痛,背の部位,背中が痛い,肩甲骨の下が痛い,背中がつる,背中が冷える,腰が痛い,腰が重い,腰に違和感がある,腰が動かない,腰を反らせない,尾骨が痛い,会陰の部位,陰部が痛い,陰部がつる,男性機能の低下,お尻が痛い,股関節が痛い,股関節が動きにくい,左右の脚の長さが違う,下肢が痛い,下肢がしびれる,下肢がつる,膝が痛い,膝に水が溜まる,ふくらはぎが硬い,くるぶしが痛い,アキレス腱が痛い,片足だけが冷たい,かかとが痛い,かかとの感覚がない,爪先が痛い,爪先の感覚がない,足の指が痛い,足の指がしびれる,足の裏が痛い,線維筋痛症,ムズムズ脚症候群,慢性疲労症候群,モルフォセラピー,船橋市,腸脛靭帯炎,痺れ,手首の痛み,股関節痛,アキレス腱炎,千葉県,ばね指,骨盤矯正,骨格矯正,骨のズレ,腰痛,首肩痛,自律神経,スポーツ外傷,怪我,オスグッド,背中の痛み,胸の痛み,坐骨神経痛,ヘルニア,整骨院,整体,産後骨盤矯正,猫背,肉離れ,姿勢,産後,東京都,葛飾区,鍼灸院,整体院,産後骨盤矯正,出産,生理痛,産褥期,妊娠,金町健心鍼灸治療院,ぎっくり腰,自律神経,睡眠,不眠症,鍼灸,鍼治療,首肩痛,産後,産褥期,骨のズレ,姿勢,変形性股関節症,変形性膝関節症

住所:〒125−0041
葛飾区東金町1−17−7新井ビル1F

コメント

タイトルとURLをコピーしました