お知らせ。2019.10より日曜日も診療いたします。

自分の体の声に、耳傾けてますか?聞いてあげないと・・・。

ブログ

こんにちは、

健心鍼灸治療院のあつぎです。突然ですが・・・。

あなたは、体の声に耳を傾けていますか?

いつのころからか、「ブラック企業」という言葉をよく耳にするようになった。

厳密な定義があるわけではないようですが、ブラック企業大賞企画委員会によると以下のように定義しています。

ブラック企業とは・・・・①労働法やその他の法令に抵触し、またはその可能性があるグレーゾーンな条件での労働を、意図的・恣意的に従業員に強いている企業、②パワーハラスメントなどの暴力的強制を常套手段として従業員に強いる体質を持つ企業や法人(学校法人、社会福祉法人、官公庁や公営企業、医療機関なども含む)。

皆さん、ブラック企業では働きたくありませんよね?しかし、実はあなたご自身が「ブラック企業」に

なっている可能性があります。ん?って頭に、?マークがでている人もいると思います。

なぜあなた自身が「ブラック企業」なのかをお話していきます。

何気ない体の不調が蓄積すると

最近体がだるいな。

疲れがとれないな。

寝た気がしない。

肩コリがひどくなった

目の疲れがつらい。

頭痛が頻繁にある。

日々の体の不調を何とかなる、そのうち治る、忙しいから体のケアをする暇がない。

いろいろな理由をつけて体の訴えを無視していませんか?

企業で言い換えると、部下が休みが欲しい、職場環境を良くしてほしい、ボーナスを上げてほしい

といっているにも関わらず、社長はその声を無視して過度な労働を課し続けている

のと同じ状態です。

体の内蔵、筋肉、組織は自分という企業の社員です。その社員が助けを求めているのに、自分という社長は社員の

声を無視して働かせているのです。

まさにブラック企業そのものです。

体の声を聞くことが第一歩です

自分の体の声を無視し続けると、自分では体の声を聞くことが出来なくなっていしまうことがあります。

いわゆる悪い状態が慢性化してそれが当たり前になってしまっている状態です。

企業でも長く勤めていると、ブラックだと思っていても仕方ないとあきらめて働き続けていませんか?

それが体で置き換えると、不調を不調と認識しなくなっていしまっている状態です。

このような状態が続くと負の遺産が蓄積していきます。そのことにより

脳梗塞、糖尿病、心臓病、癌といった大きな病気へと変化してくるのです。

企業でいうと負債が溜まり倒産寸前の状態ですね。

そのようになる前に、体の声を聞いていくことが大切です。

私たちが皆さんにできる事。

自分では聴き取れなくなってしまった体の声をどのようにして聞き対処していくか。

私たち鍼灸師はお体現状を皆さんにお伝えして、健康な状態に導く伝道師だと私は

思っています。皆さんが持っている「自然治癒力」を正常に機能させていきます。

その場の痛みを取り除くことはもちろんですが、病気を未然に防ぐことを

大前提に施術を行っています。

まとめ

自分がブラック企業と同じように自分の体をいじめていることを知りましょう。

自分のお体の声を聞くことを習慣にしましょう

病気を未然に防ぐ「自然治癒力」を正常化していきましょう。

皆さんの、未病のお手伝いができるのが鍼灸師です。

当院ではお身体の痛み・痺れ・不調に対して的確な診断・検査を得意としております。

どこにいってもよく分からない、改善しない身体の悩みがありましたらご相談下さい。

東京都葛飾区金町

健心鍼灸治療院

鍼灸、整体、経絡マッサージを行っている温春健心。

コメント

タイトルとURLをコピーしました